平山3丁目から見た空振りダイヤ

2014年11月24日
写真をクリックすると拡大します。
雲の中へ
広範囲で晴天をもたらした高気圧は徐々に東に進み、天気はゆっくり下り坂。朝からずっと曇り空が続き、ダイヤは望み薄でした。

15時頃、薄日が差してきたので、駄目元で平山へ向かいました。
平山城址公園駅から北野街道を高幡不動方面へ進み、階段の見える角を右折します。91段登った右の角がポイントです。西側斜面の上で、東京工科大学のタワーの真上に富士山が見えます。左は平山緑地に遮られますが、右側は開けています。

富士山のかなり上まで雲があり、太陽は一旦その中へ消えていきました。暫く待っていると、再び輝きを取り戻して、下りてきました。
一時は富士山も現れて、多少期待を持たせてくれました。
下へ行くほど雲は厚く、次第に輝きを失い、山頂の手前で力尽きてしまいました。

空が焼ける頃に、富士山がウッスラと浮かび出てきましたが、後の祭りです。

再び輝き出す
富士山もお出まし!!
頑張ったけどこれまで
後の祭り

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る