平山城址公園から見たダイヤモンド富士

2014年11月21日
写真をクリックすると拡大します。
朝のうちは、風のぶつかり合いで発生した雲が、東に進みながら通過して、曇り空でした。その後は、高気圧に覆われて、青空が広がりました。昨日は日差しがなく、12月中旬の寒さでしたが、一転して気温も上昇、過ごしやすい暖かさになりました。

山中湖のカメラでは雲が多かったので、遠出は止めて、平山城址公園にしました。東園には数カ所のデッキがありますが、その中の展望広場です。
以前来たときには、曇り空で山並みが見えなかったので、富士山が林の上に出るかどうか、一抹の不安はありましたが、杞憂に終わりました。
林の上に丹沢から奥多摩までのパノラマが広がっています。
平山城址公園駅から二十数分上り坂が続きますが、平山城址公園入口までバスを使えば、楽に来られます。

太陽は十数分前に、一旦黒い雲の中へ隠れてしまいましたが、よく見ると富士山の左肩が見えていたので、期待しながら待っていました。

ダイヤ時には、山頂に薄雲が残っていましたが、太陽が頑張ってくれたので、何とか輪郭を写し込めました。

   
   
15分前の雲 園内マップ

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ