平山陸橋から見たダイヤモンド富士

2018年1月16日
写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧に覆われて、朝は相変わらず冷え込みましたが、昼間は晴れて気温が上がり、春を感じる暖かさになりました。

夕方の予報は余り良くありませんでしたが、良く晴れていたので、平山陸橋へ行ってみました。155号が京王線を跨いでいます。眺望がきき、線路の先に大室山を抱いた富士山が見えます。駅からも近く良い場所です。

京王片倉駅では、富士山の背後に薄雲が有りましたが、心配するほどでも無さそうでした。平山城址公園駅では、雲が厚みを増していました。ポイントまでの僅かな間に、雲は更に厚みを増していました。その上、山頂上には黒い厚い雲が横たわっていいて、ダイヤは諦めた方が良さそうな雰囲気でした。

ダイヤ直前に雲が上昇して、太陽が再び輝き出しました。
一日早いので左寄りですが、まずまずのダイヤをゲット出来ました。
ダイヤの時は邪魔物だった雲が、ダイヤ後は大活躍。久しぶりに綺麗な夕焼けになりました。

撮影場所 ダイヤ前の雲

撮影場所

360°パノラマ