平山陸橋から見たダイヤモンド笠雲

2017年1月16日
写真をクリックすると拡大します。
峠は越えましたが、依然寒波が居座っています。東京は32年振りに2日連続の冬日になりました。
朝は昨日以上にキーンと冷え込み、空気は凛と冷たく真冬らしい寒さ。マフラーや手袋を総動員する防寒が必要でした。

今日は、京王線に架かる町田平山八王子線の陸橋です。ここへ来たのは久しぶりですが、それほど大きな変化はありませんでした。富士山は大室山全体を抱きかかえているので、大きく見えます。眼下を電車が走り、一緒に撮るには、最適な場所です。

冬晴れで青空が広がっていましたが、笠雲が朝より発達し、雪煙と重なって、稜線が見えませんでした。

ダイヤが始まるまでには、笠は小さくなりましたが、山頂のラインが確認できたのは、ダイヤ後の一瞬だけでした。

撮影場所

360°パノラマ