山中湖、平野から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
高気圧の中心が東へ移動。引き続き秋晴れが続きましたが、高気圧の周りを回って湿った空気が流れ込むため、昨日と違い、雲がありました。
富士山は霧の山中湖を除いて近くのカメラでは良く見えていましたが、遠くのカメラでは心眼で見える程度でした。

今日も山中湖です。ポイントは平野の一之砂川の東側付近ですが、50分位前に着いた時には、もうスペースは残っていませんでした。少し水の退いた湖畔にしました。
平野はママの森が右の裾野を隠しますが、山中湖でも人気の高い所です。
いつも秋は冬ほど混雑しませんが、今日は好天に恵まれたせいか、ツアーバスまで来ていました。
昨日程ではありませんが、やはり山中湖は寒く、長袖に厚めの上着が必要です。

着いた時には邪魔になりそうな雲も無く、二匹目の泥鰌を狙えそうな雰囲気でしたが、背後の雲がユックリと上昇してきました。

ダイヤ時には厚い雲が山頂のかなり上までありました。普段なら二匹目の泥鰌はいなかった。となるところでしたが、ここは山中湖、太陽の仰角が高いので、通ってくる空気の層が薄く、光は強烈なままで、厚い雲もものともしません。昨日に引き続きダイヤゲットです。
次第に薄くはなったものの、残っていた雲が綺麗に焼けてくれました。

 
2011年月日 付近のポイント
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る