山中湖、平野から見たダイヤモンド富士

朝から一日中抜けるような青空でしたが、西高東低の気圧配置で強い寒気が流れ込み、風が強く寒い一日でした。
雨上がりで空気が澄み、富士山も珍しく夜明けから暗くなるまでずっと見えていました。

中央高速バスで八王子から終点の平野まで行くと、直ぐに山中湖です。
今日は最高気温が-1℃で、風が吹いているので体感温度はそれ以下です。
雪が溶けずに固まっているので歩くのに気を遣いました。
16時前に着いたときには既に湖畔には三脚がズラリと並んで壮観です。
日曜日の朝日新聞の記事の影響もあるのかもしれません。

残念ながら岸のすぐ傍まで凍っていて、氷までの隙間が狭すぎるのでローアングルでもダブルダイヤにはなりませんでした。

2008年2月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る