荒川、平井大橋付近から見たダイヤモンド富士

2013年10月6日
写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧に覆われ、広範囲で目立った雲のないエリアになり、昼間はスッキリした青空が広がりました。
雲の少ない夜は放射冷却で冷え込みが強くなり、朝は秋の深まりを実感する冷え込みになりました。

これから数日はダイヤとスカイツリーのコラボが見られます。
今日は荒川へ行ってみました。新小岩駅から蔵前通りを平井大橋へ向かい、荒川と中川の間に有る高速の下を少し上流へ行ったところがポイントです。
対岸のビル街の上に富士山、その右にスカイツリーが見えます。河原のススキが見頃を迎えていました。

西の空は霞んで様子が分かりませんでしたが、よく見ると丹沢の高さ付近まで雲が有りそうでした。富士山はその上なので、期待して待ちました。

ダイヤ時刻になると太陽の右下からかけ始めました。靄のせいで富士山のシルエットはあまりハッキリしませんが、まずまずのダイヤです。
富士山は暗くなるまで見えていたので、綺麗な夜景が撮れました。少し離れていますが、月と金星が並んでいます。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る