七生丘陵散策コース(東)から見たダイヤモンド富士

2016年1月20日
写真をクリックすると拡大します。
北海道や日本海側では冬の嵐が猛威を振るっていますが、関東の太平洋側は日差しが届いて冬晴れとなりました。昨日よりも少し気温が上がり、風のピークも越えましたが、まだまだ万全な防寒が必須な体感でした。

今日は日野三中横の七生丘陵散策コースにしました。程久保二丁目の住宅街の崖下から階段を登った上です。送電線の間に山頂が入るように少し下がった踊り場にしました。
富士山は大室山の上です。手前には雪を被った屋根が並んでいます。

富士山は良く見えていましたが、時々北から流れてくる雲が山頂を隠していました。
ダイヤが始まる頃には雲は消え、北風に煽られて雪煙が舞い上がっているだけでした。無事にダイヤゲットです。
寒い上に、空気がカラカラであまり焼けそうもなかったので、早々に切り上げました。

撮影場所

360°パノラマ