多摩川、日野橋から見た空振りダイヤ

2016年1月9日
写真をクリックすると拡大します。
連休初日は2日連続の氷点下で始まりましたが、昼間は日差しが届いて穏やかな空。日向では日差しの温もりが感じられました。

朝はどこからでもスッキリ見えていた富士山が、午後になると西の空にかなり高くまで広がった雲で、隠されてしまいました。
ダイヤは期待できそうもありませんでしたが、行くだけ行ってみることにしました。

大きな鉄塔が邪魔ですが、日野橋のすぐ傍の土手にしました。
太陽も富士山も雲の中でしたが、ダイヤ時刻が近付くと山頂の上が明るくなり、太陽が輝き始めました。
残念ながら山頂は隠れたままで、太陽も輝きを失って消えていきました。

撮影場所