東豊田から見たダイヤモンド富士

2018年3月25日
写真をクリックすると拡大します。
東京管区気象台は、昨日桜の満開を発表しました。平年より10日、昨年より9日早い満開で、統計開始以来、3番目の早さでした。今年は3月17日に開花後、7日で満開を迎えました。

移動性高気圧の通り道になり、穏やかに晴れて、春本番のポカポカ陽気。桜の生長が進み、青空をバックに映える桜を楽しめました。

約1週間振りのチャンスなので、久しぶりに東豊田へ行ってみました。小田原厚木道路と渋田川の間に広がる田園地帯で、鉄塔が多く、送電線が邪魔になりますが、新幹線と一緒に撮れる場所です。富士山はチェックメイトCCの上に見えます。美里バス停から数分の近さです。

今日も空が霞んで、途中では富士山を確認できませんでしたが、着いたときにはハッキリ見えていました。周りに邪魔になりそうな雲も有りませんでした。

太陽は光冠を伴って、山頂に沈んでいきました。新幹線手前の大きな鉄塔を避けるために、左寄りになってしまいました。
濃い靄のせいか、ダイヤ後は殆ど焼けませんでした。

撮影場所

撮影場所

360°パノラマ