東田中から見たダイヤモンド富士

昨日は大暑、今日で12日連続の真夏日、夏本番です。
19日の梅雨明け後も太平洋高気圧が弱く、湿った空気が日本上空に流れ込むため、雲が多く富士山はなかなか見えません。

今日も富士山は見えませんでしたが、御殿場地方は夕方まで晴れで、午後になって雲が富士山の高さ位まで下がってきたので、久しぶりに出かけてみました。

17時頃御殿場駅ではまだ雲が高く全く見えません。散歩を兼ねて東田中のポイントまで行ってみました。20分程歩いて着いた時には多少雲が下がった様な気がしました。
稲は大きく成長し、田圃や畦道では赤とんぼの大群が飛び交っていました。いつの間にかこんな季節です。

17時半頃山頂が見えだし、ダイヤ時には上半分位が見えていました。
ただ、上空の雲は残ったままで太陽の輪郭はイマイチです。

夕焼けを待っている間に大きな蜂の訪問を受け、かなりしつこかったのでタバコの煙で追い払いました??

珍しく赤く焼けましたが、その頃には上空の雲は薄くなり、代わりに真っ黒な雲が流れて来ました。

2008年7月23日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る