東田原(北)から見たダイヤモンド富士

低気圧や前線は東へ抜け、冬型の気圧配置になって春の暖かさは去っていきました。
午後になっても曇り空で、どのカメラを見ても富士山は厚い雲で覆われていました。
それでも衛星画像を見ると夕方までには雲が抜けそうだったので、秦野まで様子を見に行くことにしました。

秦野駅に着く頃には西の低い空に薄い雲は残っていましたが、上空は青空が広がっていました。

東田原のポイントは少し左寄りになるので、東中の裏や金目川沿いでポイントを探して見ましたが、送電線が邪魔なので、諦めて東田原(北)のポイントにしました。
まだ蓮を植えていない蓮田に水が溜まっていたので、そこに決めました。

ダブルのお負け付きで、昨日に引き続きクッキリダイヤになりました。
夕焼けはあまり焼けませんでしたが、梅の花越しの逆さ富士も撮れました。

2010年3月17日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る