東本郷第一公園から見たダイヤモンド富士

2015年2月28日
写真をクリックすると拡大します。
今年は花粉が例年より早く飛び始めています。飛散量は昨年の3割増しと多そうです。

天気の移り変わりが早い一週間、低気圧と高気圧が交互に通過するため、日本付近は周期的に天気が変化しそうです。
2月の最終日、八王子は未明に氷点下の冬日でしたが、昼間は日差しが届いてお出かけ日和になりました。

今日は何度か挑戦して、ずっと振られている東本郷第一公園にしました。眺望がきき、街並みの先に丹沢が見えます。富士山は大山の右、凹んだところです。

片倉では西の空に雲があり、富士山は見えませんでした。丹沢や大室山はウッスラと見えていたので、近くには雲が無さそうです。
ポイントに着いたときにも、雲はありましたが、富士山はその前に見えていました。
太陽を遮りそうな厚い雲は、既に山頂の上方に上がっていました。

下から少し厚い雲が上昇してきましたが、ダイヤ時には山頂から離れてくれました。
太陽の一部がその雲に遮られましたが、輪郭はハッキリしているので、右寄りでしたが、まずまずのダイヤです。
残った雲が焼けて、綺麗な夕焼けになりました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る