平和公園、富士仏舎利塔から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
太平洋高気圧の勢力が強まったため、台風5号によって押し上げられた梅雨前線が、東北エリアに停滞しています。前線から離れた太平洋岸は気温がグーンと上昇して真夏の暑さになりました。
また、九州南部は平年より 16日、昨年より 22日、観測史上 2番目の早さで梅雨が明けました。高気圧は一旦弱まるため関東地方の梅雨明けは平年並みのようです。

朝は霧で一面灰色の世界だった御殿場も、午後は低い雲に隠れて富士山は見えなかったものの、上空は青空が広がり始めました。
夕方曇りの予報が多少気になりましたが、出掛けることにしました。

夕方霧のない御殿場は久しぶりです。富士山の少し上まで雲が有り、近くが良いか遠くが良いか、判断しにくい雲の様子でした。
幸い地元のYさんのご厚意で、まず最も西の団合へ様子を見に行ったところ靄が濃かったので、一番東の平和公園に移動しました。

太陽は元気に輝いていましたが、2分前になっても富士山は姿を現しません。黒い雲がかかっていましたが、太陽が欠け始めると山頂の線が出てきました。沈んで行くにしたがい、稜線もハッキリ見えてきました。
拾いもののダイヤゲットです。

2011年6月28日 2分前の様子
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る