平和公園、日蓮上人像から見たダイヤモンド笠雲

写真をクリックすると拡大します。
今日は夏至、一年で影が最も短くなる日です。ダイヤモンド富士は南限で折返して、明日からは少しずつ北進します。

梅雨間の五月晴れ。パワフルな太陽が登場し、強烈な暑さになりました。東京は気温が 31.6℃まで上昇して真夏日でした。

今日は年に一度の術後の経過を見る検診日でした。いつもは 1時間半ほどで終わるのに 3時間経っても終わりません。折角のチャンスを逃さないように、診察と支払いは後日にして頂き、御殿場へ向かいました。

昨日御殿場駅に着いた時には低い空に霧のような雲が有り富士山は見えませんでしたが、更にその下は明るく、晴れているようでした。雲の下を狙って富士山に近い山麓病院(旧高原病院)へ行ってみました。良い雰囲気だったのですが、後を追いかけてきた、前の車も見えない程の濃霧に追いつかれて、空振りに終わりました。

今日は昨日のリベンジに来たのですが、雲の様子から遠い方が良さそうなので、平和公園に変更しました。富士仏舎利塔の横で日蓮上人と一緒にダイヤモンド富士を眺めることにしました。
着いた時には山頂が見えていたのですが、ダイヤ時が近付くと昨日と同じように霧のような低い雲が発生しました。日中の気温が高くタップリ水分を含んだ大気が、夕方気温が下がると水蒸気を支えきれなくなって霧になるようです。
暫くは富士山が見えなくなりましたが、雲の動きが速く時々切れ間に山頂が見えだしました。太陽は 1つ分ほど早い時間に沈み始め、山頂の形も変わっていました。
山中湖のカメラで確認したら、綺麗な笠雲を被っていたようです。

2011年6月22日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る