平和公園、やまなみ林道から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
停滞していた梅雨前線がゆっくり南東へ離れていき、早朝までの強い雨も段々と弱まって、昼間は天気回復。のはずでしたが、いつまで待っても曇り空のままでした。
御殿場は夕方の早い時間だけ晴れマークでしたが、天気の回復が遅れているので、ダイヤの時間が晴れになる可能性が出てきました。この時期滅多にないチャンス、運試しのつもりで出掛けることにしました。

上大井付近では真っ白な厚い雲の中に山頂だけが見えていましたが、太陽は位置も分かりません。
駿河小山では富士山の上まで雲に覆われて見えませんでしたが、足柄では再び山頂が見えていました。雲が多いので見る方向によってかなり違うようです。
御殿場に着くと 7合目辺りから上が見え、太陽も健在でした。低い雲が有るので、前では雲の中、後ろの方が可能性が高くなります。

平和公園に着いたときには雲が上がってきていたので、少しでも高さをかせげる箱根やまなみ林道にしました。
雲の動きが速く山頂は出たり隠れたりの繰り返しで、雲の切れたタイミングで太陽が沈んでくれることを期待するだけでした。

2011年6月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る