平和公園、日蓮上人像から見たダイヤモンド富士

2015年6月15日
写真をクリックすると拡大します。
梅雨前線が南岸に停滞していますが、太平洋側は梅雨の中休み、五月晴れになりました。東京では30℃を記録。5月31日以来、約2週間ぶりの真夏日となりました。一方北関東では、上空の寒気と地上の温度差が大きく、大気が不安定になって、突風や雹で大荒れの天気でした。

昼前から厚い雲が広がり、富士山は全く見えなくなってしまいましたが、午後になると多少雲が減ってきたので、駄目元で御殿場へ行ってみました。
PM2.5の濃度が高く、気温が上がって空気中の水分も多いので、空は霞んでいました。
富士山が見えたのは、小山辺りからです。

山頂の雲が取れるのを期待して、平和公園へ向かいました。上のやまなみ林道から撮ることが多いので、今日は下へ下りて、仏舎利塔の横にしました。
富士山の右には、並んでダイヤを待っている、高祖日蓮大菩薩と藤井日達上人の後ろ姿が見えます。

ダイヤが近付くと、山頂付近の雲は消えましたが、下から帯状の雲が上がってきました。太陽が沈み始める頃には、それも上へ離れていきましたが、湧き出てきた別の雲に邪魔されてしまいました。

25分前の山頂の雲

撮影場所