早淵かなりあ公園から見た空振りダイヤ

写真をクリックすると拡大します。

(数分前の富士山)
東に進む移動性高気圧が日本を通過して、穏やかな陽気になり、昼間は日差しの温もりにホッと一息‥…、亀も甲羅干しをしていました。
二月の光は確実に強まっていて、風は冷たくても晴れた日にはキラキラと光ります。冬至には31°だった太陽高度は44°まで高くなり、日差しのパワーは4割もアップしています。「光の春」です。

夕方から曇りの予報が気になりましたが、青空が広がっていたので、高田中へ行ってみることにしました。
グリーンラインの東山田駅で降りて、時間が少しあったので、数分で行ける早渕かなりあ公園に寄ってみました。紅梅が咲き始めていたので、ここで撮ることにしました。

笠雲を被ってはいましたが、富士山はずっと見えていたので、梅とダイヤを期待して待っていました。
ダイヤ時数分前までは順調に太陽が高度を下げてきましたが、その後、左の雲が急激に移動してきて、富士山を隠してしまいました。
太陽は半個分早く雲の中に消えていきました。

2012年2月21日 紅梅 甲羅干し
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る