発生土処理場から見たダイヤモンド富士

2013年8月17日
写真をクリックすると拡大します。
今日も広いエリアで高気圧に覆われて、太陽がサンサンと輝き、厳しい暑さが続きました。
朝は少し霞んでいましたが、富士山も良く見えていました。

今日はスタートが遅れたので、御殿場は諦めて、三浦半島にしました。
三崎口駅から134号三戸入口の丁字路を曲がって暫く行くと、左側に発生土処理場があります。坂を登り切った辺りがポイントで、駅から20分ほどです。
相模湾越しに富士山が見えます。左は伊豆半島、右端には江ノ島も見えます。

西の空には雲があったので、30分ほど三崎口駅で様子を見ていました。
雲はそれほど厚くなさそうだったので、ポイントへ向かいました。
20分位前に着いたときには心眼で山頂付近が見えていました。
太陽が近づくにつれ、富士山も次第にハッキリ浮かび上がってきました。
富士宮側の雲も適度なフィルターになってくれて、この時期では珍しく、2日連続でダイヤがゲットできました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る