走水から見たダイヤモンド富士

2014年4月7日
写真をクリックすると拡大します。
西から高気圧に覆われてきていて、朝は寒かったものの、太陽に見守られて、昼間はポカポカ陽気になりました。
PM2.5の濃度も低く、朝は遠くからでも富士山が見えていました。

好天に誘われて、三浦半島の東端、観音崎の手前にある、走水へ行ってみました。
走水小学校のバス停から徒歩0分、バスを降りたところがポイントです。東京湾越しの半島の上に富士山が見えます。いい位置に山桜がありますが、残念ながら、もう葉桜でした。

途中西の空は霞んで様子が分からないのが多少気になりましたが、良く晴れていたので、目的地まで直行しました。
心眼で富士山は見えていましたが、背後の雲が厚く、太陽がどこまで頑張れるか分かりませんでした。

10分ほど前までは、それなりに輝いていました。その後は雲に紛れていきましたが、幸い山頂の上の雲が少し薄かったので、何とかダイヤになってくれました。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る