浅川、八高線鉄橋から見たダイヤモンド富士

2018年1月9日
写真をクリックすると拡大します。
西高東低の冬型の気圧配置となり、上空に今期最強最長の寒波が流れ込み、北日本は冬の嵐で大荒れでした。一方、東京は気温が16℃まで上がり、4月上旬のコート要らずの暖かさでした。

雨が上がり、天気が急速に回復してきたので、浅川へ行ってみました。
八高線鉄橋の脇の土手です。富士山はNTT新明神ビルと東電多摩総支社の2本の鉄塔の間に見えます。
明神町または大和田坂下から10分強です。

5分前に着いたときには、山頂に雲が有りました。
山頂の雲が割れ、中央付近が見えたときに、丁度太陽が沈み始めたので、何とかダイヤになりましたが、その後は、また隠れてしまいました。一瞬だけのダイヤモンド富士でした。

撮影場所 第5排水区樋管

撮影場所