ぐみ沢上から見たダイヤモンド富士

移動性高気圧の圏内となり、太陽が登場、気持ちのいい青空が広がりました。
御殿場では富士山は朝からずっと雲の中で見えませんでした。天気予報も夕方は曇りで今日も望みはなさそうでした。

14時過ぎにライブカメラを見たら山頂の少し上までの低い雲は残っていましたが、上空は青空が広がっていました。
急いで支度をして行ってみることにしました。

御殿場線や御殿場駅では山頂が見えていました。
山口でバスを降り、数分歩くと401号が138号に合流するぐみ沢上交差点に着きます。
着いたときには山頂は黒い雲で覆われていました。

南風に流されて雲の動きは速く、時々山頂が見えます。
太陽が沈む間にも2~3回顔を出してくれました。

御殿場では仰角が大きいので場所によって雲の高さが大きく変わります。
ぐみ沢上では雲は山頂の上でしたが、3.5km後のパレットごてんばでは雲は山頂より低かったようです。

2010年5月16日 雲と山頂の位置

ぐみ沢-パレット
=3.5km
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る