ぐみ沢中から見たダイヤモンド富士

2014年5月18日
写真をクリックすると拡大します。
日差しが降り注いで穏やかな陽気。気温も上昇して、八王子は夏日になりました。2~3日前の予報では天気が悪くなりそうでしたが、強い高気圧の影響で、低気圧や前線近づけずに停滞したままで、良い天気になりました。
朝は珍しく澄み渡った青空で、遠くの彩湖や館山からも富士山が見えていました。

今日も御殿場通いです。138号のぐみ沢上とぐみ沢下交差点の中間、六洸建設前の鉄塔付近の田です。前に出ると電柱が、後ろに下がると鉄塔が邪魔になる、悩ましい場所です。地主さんの許可を頂いて、家の裏の田で撮らせて頂きました。

松田では富士山の雪化粧まで綺麗に見えましたが、背後に厚い雲があり、太陽の輝き具合が心配でした。小山では近付いた分、相対的に背後の雲が低くなり、多少ホッとしました。

待つ間に背後の雲は薄くなり、ダイヤ日和になりました。地主さんのお孫さんたちも見学にきました。
背後の雲が少し残りましたが、まずまずのダブルダイヤになりました。

なんと知らぬ間に設定が、ISO800になっているのに気付きませんでした。3月末から変わっていたようです。4月は霞が濃かったので、問題ありませんでしたが、今日のような雲がある時は、やはり絞りきれずに、上手く撮れません。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る