茱萸沢(北)から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日も高気圧圏内で、お出かけ日和が継続。ウス雲が広がりましたが日差しはタップリで、風薫る5月を満喫できる爽やかな陽気でした。
朝は空気が澄んでいて横浜や逗子付近まで富士山が見えていました。

138号線にあるそば処浅草十和田御殿場店の建物を入れて撮りたかったので、ぐみ沢下交差点付近の鮎沢川沿いの田圃でポイントを探しました。権現堂でバスを降りて南側の田に行きましたが、近すぎるので、北側の田に行ってみることにしました。近くに橋が無く大回りする羽目になってしまいました。
今日は風が強くどの田も波立っていました。送電線が邪魔ですが、木立が風除けになっている田にしました。

出掛けの片倉で久しぶりに富士山を見ました。御殿場線でも雪までハッキリ見えましたが、上層の雲はいつになく厚そうです。
前後は逆さ富士が映っていましたが、ダイヤ時には風が強くなり、半分潰れてしまいました。

上層の雲が厚く焼けないだろうと思って引き上げましたが、雲が上がってきたようで、駅に着く頃には赤く焼けていました。珍しく 3日連続の夕焼けです。

(高圧線等は消去してあります。)

2011年5月15日 消去前 御殿場駅から見た夕焼け
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る