御殿場から見たダイヤモンド富士

2015年5月5日
写真をクリックすると拡大します。
朝から前線の雲が通過中で、曇り空でしたが、雲は東に進み、昼間は関東エリアから離れるという予報通り、昼前から段々と日差しが戻り、風薫るお出かけ日和に。時々風が吹いてカラッとした暑さになりました。

富士山はまだ雲の中でしたが、夕方には回復しそうなので、遅ればせながら、今年初の御殿場へ出かけました。

大井町辺りでは、富士山は見えませんでしたが、駿河小山駅では、山頂付近が見えていました。
御殿場駅でも、雲は残っていましたが、富士山は良く見えていました。

ダブルを狙って、風除けの林がある上小林入口へ行ってみましたが、水が少なく土が見えていたので、諦めました。山之尻墓地付近も、いつもの南風ではなく、東からの風だったので、少し波立っていました。結局東側に住宅がある御殿場にしました。少し右寄りですが、ダブルを優先しました。

場所を探している間に、雲も消えて、期待通りのダイヤ日和になりました。
一時山頂付近に雲が湧きましたが、それも消え、スッキリした山頂に太陽が沈んでいきました。
逆さ富士側は、多少楕円の太陽ですが、
光芒も見えるダイヤになりました。

撮影場所

360°パノラマ