五所塚見晴らし坂から見たダイヤモンド富士

2016年2月11日
写真をクリックすると拡大します。
ウェザーニュース社は花粉のシーズンが始まったと発表しました。
建国記念の日の今日は移動性高気圧に覆われ、安定した晴れの天気で、穏やかなお出かけ日和。日差しの温もりが感じられる、ポカポカ陽気になりました。

2日続きのダイヤ日和、五所塚へ行ってみました。五所塚バス停から階段と坂道を上って数分で着きます。生田緑地~緑ヶ丘霊園間の多摩丘陵を開発した住宅街で、眺望がききます。富士山と蛭ヶ岳の稜線が重なって長く見えます。
この辺りではよく知られたポイントで、2~30名の方が集まり賑やかでした。
下の空き地が整地されていたので、そのうち見られなくなるかもしれません。

富士山はずっと見えていましたが、気温が上がった分、空が霞んでいて、昨日ほどハッキリしていませんでした。

沈み始めは富士山が霞んでいましたが、次第にハッキリ見えるようになりました。
街灯りが点る頃には濃い靄が焼けて、真っ赤な小焼けになりました。


【ダイヤモンド バット】

撮影場所

360°パノラマ