多摩川、五本松公園から見た空振りダイヤ

2014年2月3日
写真をクリックすると拡大します。
昨夜から冬には非常に珍しい濃霧が発生して、交通機関にも影響があったようです。朝まで濃霧注意報が続いていました。昨日の雨とその後の湿った南風で増えた空気中の水蒸気が、夜に気温が下がったので霧になったためです。
低気圧や前線の雲は東海上に離れ、晴れて気温もどんどん上昇、春本番の暖かさで、館山では20℃を超えたようです。

節分の今日はダイヤとスカイツリーのコラボですが、昼のスカイツリーのカメラでは、霞んで何も見えませんでした。これは地上1,000m位の上空に溜まった暖かい空気が蓋をしているので、排気ガス等が籠もって見通しが悪くなったためです。
今日は諦めた方が良さそうでしたが、明日は立春寒波が襲来して雪の予報なので、駄目元で近場の多摩川に向かいました。

昨日の少し下流、五本松公園の手前です。よみうりランドの上に富士山が見えます。下は二ケ領上河原堰、その左に三沢川が合流する新布田橋の水門があります。

西の低い空には厚目の雲が有ったので、京王多摩川駅で暫く様子を見ていました。
太陽は弱い光になりながらも雲の中を進んでいたので、ギリギリまで待って行ってみることにしました。急いだので、汗をかきながら、数分前に着きました。
太陽は頑張ってくれましたが、山頂まで後1つ分のところで、力尽きてしまいました。

   

撮影場所

大きな地図で見る