多摩川、五本松公園から見たダイヤモンド富士

2013年11月7日
写真をクリックすると拡大します。
今日は立冬、冬の始まりです。日あしも目立って短くなります。
高気圧に覆われて広範囲で雲のないエリアは次第に東へ移動し、その西側からは湿った空気の影響で発生した雲が広がってきて、朝はパラパラ・サーッと雨が降っていました。
午後は回復してきましたが、太陽はなかなか顔を出してくれませんでした。

夕方どこまで天気が回復するか分からなかったので、近場の多摩川にしました。
京王多摩川からも国領からも20数分の五本松公園の近くです。
対岸の多摩丘陵の上に富士山、その右にはよみうりランドの観覧車も見えます。

家を出る頃にはまだ曇り空でしたが、京王多摩川線では、やっと太陽が出て、青空が広がり始めていました。
今日も20分ほど前に着いた時には霞んで富士山は見えませんでしたが、数分前になると濃い靄の中に浮かび上がってきました。
風が強かったようで、地吹雪が舞い上がり、そのお陰で稜線もハッキリ見え、ダイヤ後も暫く見えていました。

   

撮影場所

大きな地図で見る