多摩川、郷地町から見たダイヤモンド富士

2014年12月18日
写真をクリックすると拡大します。
一日で58hPaも気圧が下がって、948hPaと台風並みに発達した爆弾低気圧が通過中の北日本では、昨日から数年に一度の冬の嵐が暴れています。
八王子は、-3.8℃まで冷え込み、氷が張りました。冬晴れでしたが、冷たい風が吹いて、日差しの温もりを感じませんでした。

今日はここ2回降られている、多摩川へリベンジに行きました。立川と昭島の市境辺りがポイントですが、富士レビオの陰で見えないので、少し上流にしました。

途中、車窓からも富士山は見えていましたが、-30℃近くまで気温が下がった山頂からは、強い北風によって地吹雪が舞い上がっていました。

遮るものがない澄み渡った空で、太陽は強烈な光を放ちながら、山頂に沈んで行きました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る