巌道峠下から見たダイヤモンド富士

今日も冬晴れ。冷たい強風が髪が乱れる程の強さで吹いて、寒く感じられました。
クリアーな青空が広がって、富士山がバッチリ見えました。

今日は巌道峠(道志道の久保から上野原の秋山に抜ける道にある峠)の少し手前にあるポイントです。
両側から山が迫る谷間の正面に富士山が、深い谷底には小さな集落が見えます。

御殿場側(左側)の稜線は雲で見えませんでしたが、山頂は地吹雪もなく良く見えていました。
そのうちに昨日同様右側に湧いた雲が上昇して山頂を覆ってしまいました。

時間になっても雲は居座り、太陽はその中に沈んでいきました。
山頂が見えだしたのは半分以上沈んでからです。




2010年1月6日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所