巌道峠下から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
988hPaまで発達した爆弾低気圧(1日で24hPa以上下がる)が猛威を振るって、北日本は師走の嵐でしたが、関東地方はだんだんと天気が回復して、日差しの温もりを感じられる陽気になりました。
午後になっても雲は出ず、絶好のダイヤ日和でした。

巌道峠から道志側へ下った丁字路付近が巌道峠のポイント、そこから野原方面へ少し下ったところが今日のポイントです。道志道の野原橋脇から上野原の秋山へ向かう野原林道は落石が多いので、久保から圓福寺横を通る安寺沢林道がお薦めです。

どっちを見ても雲が湧きそうな雰囲気はなく、ダイヤは確実でしたが、上空の強い北風で、地吹雪が高く舞い上がり御殿場側へ流れているのと、強烈な太陽が気がかりでした。

ダイヤ時刻には地吹雪は多少治まってくれたので、無事快晴のダイヤをゲット出来ました。

2012年12月6日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る