巌道峠下から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
12月に入って気温 15℃以上の日が続いていますが、これは 1982年以来のことだそうです。
今日も移動性高気圧にスッポリ覆われ、師走とは思えない季節外れの暖かさでした。

今日は巌道峠下です。
道志道を山中湖方面に向かい、久保にある圓福寺入口から上野原市秋山に向かう林道に入ります。巌道峠手前で安寺沢(あてらさわ)林道を野原方向に少し下ったところがポイントです。
両側に幾重にも重なった山並みが連る谷底を道志道が走り、谷間の先端に富士山が見えます。

雲一つ無い日本晴れでしたが、富士山の裏側で下から雲が湧き、雲の帯が次々と山頂の上まで上っていきました。
ダイヤ時直前に山頂付近の雲が南へ移動を始め、太陽が沈み始める頃には、邪魔物は退散してくれました。
残った雲が紅く焼け綺麗な夕焼けのお負け付きでした。

2010年12月6日  
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る