エコ・フットサル・パーク横から見たダイヤモンド富士

2014年11月29日
写真をクリックすると拡大します。
低気圧が通過中で、前線に向かって流れ込む湿った空気によって白く発達した雲に覆われ、朝から雨模様でした。ダイヤ時刻頃から天気が回復するという予報でしたが、昼前に降った後、午後の早い時間に日差しが戻り、15時前には青空が広がってきました。

西の低い空には雲が残っていましたが、近くなので出かけてみました。
エコ・フットサル・パーク八王子横の農道です。フットサル場と林の間で、視界はそれ程広くなく、館清掃工場の煙突も気になりますが、まずまずのポイントです。

着いたときには、山頂は辛うじて見えていましたが、すぐ下に雲が広がっていました。太陽が近づくに従い、雲は消えていきました。残った雲がいつもは邪魔になりますが、今日は相模湖から津久井にかけての近場の雲で、その付近の山並みを引き立たせて、いい雰囲気になりました。

雨上がりの水分がタップリ残った空に、大きな影富士が現れました。
帰り掛けに、片倉つどいの森公園の西の出入り口付近で、紅葉を撮って帰りました。

   
片倉つどいの森公園

撮影場所

大きな地図で見る