古利根沼から見た富士山

西高東低の冬型の気圧配置で次々と寒気が流れ込み寒い冬晴れの一日で、抜けるような青空が広がっていました。
富士山は遠くの館山のカメラでも見えていましたし、昼頃の京王片倉駅でもクッキリ見えました。

今日は空気が澄んで遠くからでも見えそうなので古利根沼に行ってみました。
天王台からバスに乗り大和団地入口で降りると数分で古利根沼に着きます。
対岸のポイントまでは雑草を掻き分けながら、更に10分ほどかかります。

期待に反して富士山は雲の中でしたが、夕焼けの頃になってやっと顔を出してくれました。

2008年11月19日 京王片倉駅
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る