深沢西から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
梅雨前線が南下したため、前線の北側になって、湿った空気の流れ込みがなくなり、蒸し暑さが少し和らぎました。

御殿場は午前中霧が発生して、ライブカメラで何も見えませんでしたが、午後になって霧が晴れると青空が広がってきました。
衛星画像の雲の動きを見ると、夕方の曇りの予報はそれ程気にしなくて良さそうだし、7月に入って初めてのチャンスなので出掛けてみました。

駅に着いたときには丁度山頂付近までの低い雲に覆われ、時々稜線の一部が見えるだけでした。
後ろの方が有利なので、Yさんお薦めの138号の御殿場バイパスと旧道(401号)が分かれる、深沢西交差点付近に向かいました。街灯を上手く避ければ見晴らしの良いポイントです。交差点から坂を下り、東海道ルネッサンスの表示のある、34番ポール付近に決めました。

20分程前までは、中腹に帯状の雲がたなびいている以外、まとまった雲は無く、山頂もハッキリ見えていました。その後時間と共に雲が増え、山頂が隠れてしまいました。幸い山頂付近の雲は薄く、まずまずのダイヤになりました。

2011年7月5日 30分前の様子
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る