深沢(西村)から見た空振りダイヤ

2017年5月11日
写真をクリックすると拡大します。
昨日は13日振りに20℃に届きませんでした。今日は一転、強い日差しが届き、グングンと気温が上昇。夏のような暑さになりました。

朝の御殿場は富士山が見えませんでしたが、霧が晴れてきたので、行ってみました。
珍しく風がなく、何処でも逆さ富士が見られたので、深沢にしました。湯山板金の裏の、圃場整備が終わった大きな田です。苗を植えたばかりの田に、富士山が写っています

片倉や相模線では富士山は確認できませんでしたが、御殿場線では背後の雲の前に見えていました。駿河小山では、太陽が輝きを失っていました。ダブルを諦めて、演習場付近まで行かないと駄目そうな雰囲気でした。

御殿場駅では、多少雲が薄くなったようなので、深沢で様子を見ることにしました。
太陽は輝きを取り戻していましたが、山頂に貼り付いていた雲は、そのままでした。
雲は次々と千切れて、離れていき、少しずつ小さくなっていったので、多少期待が持てました。
太陽が近づくと、逆に大きくなって、飲み込んでしまいました。

ダイヤ前の雲

撮影場所