深沢(西村)から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
本州付近は高気圧圏内となり、広い範囲で穏やかに晴れ、気温が上がって暑く感じられる。午後は段々と雲が増えて天気は下り坂。というチョット嫌な予報でした。

何故か時間を間違えて、1時間早く家を出てしまいました。国府津から松田にかけての御殿場線では、昨日は見えていた富士山が今日は雲に隠れていました。
御殿場では富士山は見えていましたが、背後の白い雲が厚く、太陽が頑張ってくれることを期待するだけでした。

昨日仁杉で良いダイヤが撮れたので、今日は深沢にしました。
仲町でバスを降り、御殿場東小前の道を東に向かいます。足利医院の先、大雲院バス停の角を右折して、雑小沢川を越えると、突き当たりに波の静かな田が広がっています。その中で右端の一番穏やかな田圃に決めました。前景が林の良いポイントです。

背後の雲は丁度良いフィルター程度の薄さになっていて、良い雰囲気で待つだけでした。
直前になって突然小さな雲が湧き、山頂に貼り付いてしまいました。太陽はその中に沈んでいったので、一瞬これまでかと諦めました。山頂に達する頃に太陽が雲を浮き上がらせたように隙間が出来、無事ダイヤがゲット出来ました。
下の雲が厚く焼けそうもないので、パレットごてんばを通って歩いて帰りました。御殿場線脇のいつもダイヤを狙う田が休耕田になっていました。

2011年5月9日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る