市営東運動場西から見たダイヤモンド富士

2017年8月9日
写真をクリックすると拡大します。
歴代3番目の18日と18時間も迷走して、各地に大きな被害をもたらした長寿台風5号が、未明に温帯低気圧に変わりました。台風が持ち込んだ暖かい空気のため、晴れて気温が上がり、館林市の38.8℃を初め、関東甲信を中心に35℃以上の猛暑日となる所が相次ぎました。東京都心でも昼前に35℃を超え、今年最速で猛暑日になりました。

朝はスッキリしていた富士山の周りに、昼前から雲が出てきましたが、夕方まで晴れの予報で、久しぶりのチャンスになりそうだったので、御殿場へ行ってみました。

道中ずっと雲の中で、富士山は見えませんでしたが、足柄でやっと山頂のラインだけが見えました。
御殿場駅でも見えませんでしたので、後ろに下がって深沢内山の市営東運動場西の道路にしました。
着いたときには辛うじて山頂が見えていましたが、すぐに隠れてしまいました。

太陽が山頂上の雲にかかった後も、丸い形を保ったまま下がっていったので、期待して見守っていました。
欠け始めると邪魔な雲が消えて、山頂が現れてくれました。
雲は多いものの久しぶりのダイヤになりました。

ダイヤ直前の雲

撮影場所

360°パノラマ