藤谷戸公園から見たダイヤモンド富士

2017年1月15日
写真をクリックすると拡大します。
寒波のピークで、列島各地で大雪が降り続いています。
朝の冷え込みは強烈で、-5℃以下、厚い氷が張りました。等圧線の混み合った、西高東低の冬型の気圧配置で、北風が強く吹き付け、真冬の寒さが続きました。

午後、雲が増えてきたので、諦めていました。16時前に外を見たら、西の空の雲が、少し低くなっていたので、藤谷戸公園まで様子を見に行きました。
黒い大きな雲が横たわっていましたが、その下の雲は薄く、よく見ると富士山が見えていました。
上の慈眼寺へ行ってみましたが、山頂は雲の中だったので、下に戻りました。

準備をしている間に黒い雲が下がってきて、全く見えなくなってしまったので、諦めて帰ろうとしました。
雲の下が明るく輝きだしたので、慌ててセットしなおしたら、富士山も再び見え始めました。

拾いもののダイヤゲットです。
ダイヤ後、大きな影富士が出来ました。いつもは、大きくなると左上に流れるのですが、今日は形が崩れませんでした。

撮影場所