酒匂川、富士道橋から見たダイヤモンド富士

2014年8月21日
写真をクリックすると拡大します。
ゆっくりと移り変わる季節 期間中は日本付近に前線が停滞することが多く、今日も居座ったままです。が、太平洋高気圧圏内の関東南部は良く晴れました。蒸し蒸しした暑さで、4日連続の熱帯夜でした。

夕方の予報は芳しくありませんでしたが、今日も駄目元で酒匂川へ行ってみました。
富水駅から20分強の富士道橋の少し下流です。対岸に小田原マリーナが見えます。富士山は矢倉岳の左です。

西の空は厚い雲に覆われていて、ダイヤは望めそうもありませんでしたが、駅で暫く待っていました。30分前に帰ろうとして、もう一度確認したら、上の方の雲が消えていたので、ポイントへ向かいました。

残念ながら下の方の雲は残ったままでした。
太陽はほぼダイヤ時刻に、山頂の少し上の雲の中に沈んで行きましたが、突然スリットが開き、山頂の一部が見えてきました。
富水駅に戻って電車を待つ間に、全体が見えてきましたが、後の祭りです。

   
富水駅
ああ!無情 !!  (小山町大胡田 2014/08/22)

1時間前

突然の

20分前

出来事

17分前

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る