富士見町から見たダイヤモンド富士

2016年1月3日
写真をクリックすると拡大します。
三が日最終日の今日も、昼間は日差しタップリで、上着要らずの季節外れの暖かさになりました。

午後になると西の空に雲が湧いてきましたが、ライブカメラで確認すると、背後の雲で、富士山は見えていたので、近場に行ってみました。
富士見町6丁目から大和田北通りに下るカーブです。正確には大和田5、6丁目の境です。
道路脇のフェンスが邪魔ですが、それに目をつぶれば、まずまずの場所です。

着いたときには心眼で富士山が見えていましたが、すぐに雲に紛れてしまいました。
富士山は再び姿を現し、徐々にハッキリ見えてきましたが、背後の雲の厚みは変わりませんでした。

太陽は時間前に雲の中へ消えていきましたが、諦めずに待っていると、山頂付近が明るくなってきました。ダイヤ時には太陽が確認できるほどに、雲が薄くなってくれました。
ダイヤ後は、形を変えながら色付いていく、雲の変化を楽しめました。

見え始めの富士山 15分前の雲

撮影場所

360°パノラマ