酒匂川、富士見大橋から見たダイヤモンド富士

2014年8月20日
写真をクリックすると拡大します。
夏の空気と秋の空気に挟まれた前線が停滞して、西日本は大荒れですが、関東は連日昼間は晴天が続いています。昨日の八王子は2週間振りの猛暑日でした。今日も36.2℃で2日連続になりました。

夕方の富士山周辺は雨の予報でしたが、午後になっても良い天気でしたので、酒匂川へ行ってみました。
螢田駅から十数分の富士見大橋です。今日のポイントは橋の少し上流ですが、鉄塔が目障りでしたので、やや左寄りになりますが、下流側にしました。コアジサシ繁殖地の案内板の隣、階段の上です。対岸の先に箱根外輪山、その上に富士山が見えます。

小田急線の車窓では雲が増えてきましたが、松田まで来ると青空が広がり、富士山も見えていました。
着いたときには、太陽は山頂の上に横たわる薄雲の中でしたが、次第にその雲も消えて、久しぶりにダイヤがゲット出来そうな雰囲気になりました。気がかりは、山頂の少し上までの、背後の雲だけでした。

太陽は順調に下がってきて、左端に沈んで行きました。残っていた雲が控え目に焼けて、まずまずの夕焼けになりました。

   
案内板

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る