富士八景の湯から見たダイヤモンド富士

2015年7月20日
写真をクリックすると拡大します。

気象庁は昨日午前、「関東甲信が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年より2日早く、昨年より2日早い梅雨明けとなりました。
連休最終日の今日も太平洋高気圧に覆われ、で蒸し暑さが続きました。
朝は富士山か房総半島からも見えていました。

夕方の予報はイマイチでしたが、好天に誘われて御殿場へ向かいました。
酒匂川沿いの御殿場線の車窓からは富士山か見えていましたが、駿河小山では雲の中でした。

御殿場では上から下までビッシリ雲に覆われていました。
雲の様子から後の方が良さそうでしたので、やまざくらの道にしました。上は青空でしたが、富士山は相変わらず雲の中でした。左寄りになりますが、更に後の富士八景の湯へ行ってみました。なんと雲の上から富士山か顔を出していました。高低差約90mが効いたようです。

手前の雲は南風に乗って猛スピードで流れていましたが、心配は無さそうでした。
「好事魔多し」、直前に高い雲か流れて来て、山頂は時々見えるだけになってしまいました。太陽か沈みきった後は、何事もなかったように再び富士山が現れました。

撮影場所

360°パノラマ