府中本町駅、富士見窓から見たダイヤモンド富士

2019年1月23日
写真をクリックすると拡大します。
前線を伴った低気圧が通過した北日本日本海側は荒れた天気でしたが、太平洋側の各地は目立った雲はなく、穏やかに晴れました。今日も朝は氷点下まで冷え込みましたが、昼間は日差しの下では温もりを感じられ、気温も2桁まで上がりました。

朝は何処からも見えなかった富士山が、午前中には雲が消えて、段々と見えるようになってきました。午後になっても良く見えていたので、府中本町駅へ行ってみました。
ここからは大室山が丹沢にくっついて見え、富士山はその左で、袖平山との間に見えます。

途中の多摩川鉄橋では、富士山は霞んでいましたが、周りに邪魔な雲は有りませんでした。駅でも同様で、太陽が下りてくるのを待つだけでした。
半日遅れなので、右寄りに沈んでいきました。

撮影場所

撮影場所