江の島弁天橋から見た空振りダイヤ

2019年4月5日
写真をクリックすると拡大します。
太平洋側を中心に晴れて、春本番の陽気。昼間は気温も20℃を超え、長袖一枚でOKの暖かさでした。風が強く、桜吹雪も舞っていました。

上層の高い雲が西から広がっていましたが、今日もダイヤに行ってみました。
片瀬江ノ島駅から近い江ノ島弁天橋の手前、べんてん丸乗り場付近にしました。海の向こう、東名富士CCの上辺りに富士山が見えます。手前には片瀬漁港の漁船も見えます。

小田急線車窓からは背後に薄雲が有りましたが、富士山は見えていました。着いたときにも同様にバッチリでした。風が強く、跳ばされないように気をつけながら準備しました。撮影中もずっと三脚を押さえたままでした。

好事魔多し、太陽は順調に山頂に向かって下りてきましたが、直前になって厚みを増した雲の中へ消えてしまいました。


ダイヤには邪魔物だった雲も夕焼けにはちょうど良い厚さで、綺麗に焼けました。

片瀬江ノ島駅入口
撮影場所 10分前の様子

撮影場所

360°パノラマ