一中えぼし岩歩道橋から見たダイヤモンド富士

2013年4月3日
写真をクリックすると拡大します。

昨日の午後から爆弾低気圧による、超大型で強い台風並みの春の嵐で、夜中まで大荒れでした。今日は昼頃から天気が回復して、15時頃には薄日も差してきました。

茅ヶ崎ならまだ間に合うので、ヘッドランド近くの一中えぼし岩歩道橋へ行ってみました。茅ヶ崎駅からバスに乗り、ヘッドランド入口で降りると、目の前に有ります。134号に架かる歩道橋で、正面に富士山が見えます。

相模線の車窓からは、西の空にはまだ雲が残っていました。茅ヶ崎駅のホームからも見えませんでしたが、久しぶりのチャンスなので、バスに乗りました。

ポイントに着くと雲の下は晴れていて、富士山もハッキリ見えていました。
雨上がりで湿気が多いせいか、二重、三重の光冠が見られました。
厚い雲なので無理かと思いましたが、赤く焼けて綺麗な夕焼けになりました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る