荒川、東四つ木避難橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
朝晩は秋の深まりを感じる冷え込みでしたが、爽やかな晴天、小春日和の過ごしやすい陽気でした。
昨日と違い良く澄んだ空で、房総の館山からも富士山が見えていました。

今日も荒川へ行きました。昨日より少し上流の東四つ木避難橋の脇です。1日でスカイツリーは富士山から大分離れてしまいました。一緒に撮るのはそろそろ限界です。
この辺りは荒川之下流三十景、その十「四つ木之景」だそうです。

今日も京王片倉駅から富士山が見えました。もう宝永山まで雪なので、ここから見ると全て雪に覆われています。背後に気になる白い雲があったので、やっと見える程度でした。

早めに着いたので、土手にゴロリと横になって、暫く日向ぼっこ(昼寝)をしていました。
30分前頃起きたら、もう富士山が見えていました。京王片倉駅で気になった雲は、まだ付きまとっているようでした。

山頂に近付くにつれ、段々雲が厚くなり、太陽が弱々しくなってしまいました。始まりを見逃してしまうほどでしたが、最後の一踏ん張りで、何とか輪郭を見せてくれました。
ダイヤには邪魔な雲でしたが、赤く焼けて綺麗な夕焼けになりました。

   
2012年11月8日 四つ木の景

Google Earthで見た
撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る