東富士演習場、宿営地から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
台風一過の昨日、今日は、太平洋高気圧の勢力が弱まり、台風前の 11日連続の真夏日が嘘のような涼しい、過ごしやすい日になりました。日没後の御殿場は半袖一枚では寒いくらいです。
いつもの水蒸気の多い、白ずんだ青空ではなく、富士山もクッキリ見えていました。

午後になっても雲のない富士山が見えていたので、期待して家を出ました。
途中笠雲が湧き、御殿場に着く頃には、7合目付近から上は雲の中でした。

下は明るいので雲の前へ出ようと中畑のポイントへ行ってみました。
雲はまだまだ先で、もっと前の滝ヶ原辺りまで行かないと山頂は見えそうもありません。
Google Mapsの航空写真で、桜公園と馬術スポーツセンターの中間を探してみました。見通しの良さそうな広場が見つかったので、そこへ行ってみることにしました。

一木塚道の案内が立っている十字路を富士山の方に向かうと右手に広場があります。陸上自衛隊の東富士演習場内ですが、演習のない日は入れます。
林の上に富士山が両裾まで良く見えます。ここまで来ると宝永山が大きく、段上に見えます。
まだ山頂付近に雲が有りましたが、心持ち薄くなったような気がしたので、ここに決めました。

沈み始めはまだ、太陽の周辺の雲は厚く、中心しか見えませんでしたが、沈むに従い、雲の影響は無くなってきました。
沈んだ後、雲に大きな影が映っていました。

2011年7月22日 直前の雲
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る