東富士演習場(中5)から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
関東地方は6月9日に梅雨入り、平年より1日遅く、統計開始以来2番目に早かった昨年に比べると、13日遅い梅雨入りでした。
朝晩は多少ヒンヤリして過ごしやすかったのですが、、昼間は日差しが届いてムシムシしました。昨日からの梅雨の中休みは今日で終了、天気はゆっくりと下り坂で、午後は段々と雲が増えてきました。
今日はチャンスは少なそうでしたが、遠くからは霞んで見えなかった富士山が、近くでは見えていたので行ってみました。

駅に着いた時には富士山は見えていましたが、上層の雲はかなり厚くなっていました。太陽の高度が高くて比較的元気なうちに沈む、上(富士山に近付く方)へ行くことにしました。途中、中畑辺りでは山頂が隠れてしまいましたが、駄目なら下へ戻ることにして、予定通り東富士演習場に向かいました。富士山スカイライン(県道23号)の南側は「射撃中」の表示が出ていて入れませんでしたが、北側は大丈夫でした。

流石にここまで近づくと霞の影響は少なく、稜線がハッキリ見えていました。朝から中腹に棚引いていた雲が、上がったり下がったり‥…、山頂付近まで近付くこともありました。
夕方風が吹いてくれたので、雲は邪魔にならないところまで下がっていきました。
直前に山頂に黒い雲が現れるというハプニングはありましたが、それもすぐに消えてくれ、久しぶりにダイヤをゲット出来ました。
片付けて、数歩歩いて後ろを振り返ったら、山頂はもう雲の中でした。今日はついていたようです。
オリンピックの年は天気が荒れる。というジンクスがあるようで、今年はチャンスに恵まれません。これが今月最後のダイヤにならなければ良いのですが‥…。

待っている間に、すぐ目の前を戦車が2台通り過ぎていきました。砂煙を上げ、大迫力でした。


【 うるう秒 】
少し気が早いでのすが、7月1日(日)に日本標準時に「うるう秒」が挿入されます。3年半振りに情報通信研究機構のデジタル時計に、「8:59:60」が表示されますので、興味のある方はどうぞ。

2012年6月15日 ダイヤ前の様子 ダイヤ直後


Google Earthで見た
撮影場所の地図
すぐ傍を。。。。。

撮影場所

大きな地図で見る