椎の実子供の家から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
引き続き冬型の西高東低の気圧配置で、上空からはこの秋一番の寒気が流れ込んできました。八王子は3℃まで冷え込み、都心でも最低気温が一桁の8℃でした。水戸や宇都宮では初氷が見られたようです。

今日も国分寺崖線で、昨日の少し先、椎の実子供の家の奥にある駐車場です。
味の素スタジアムの上に丹沢が横たわり、富士山は右端に近い黍殻山の上です。この辺では大室山は丹沢に重なっていて、富士山のすぐ右にあります。

今日も京王片倉駅では、後ろに雲があるものの富士山はハッキリ見えていました。
ポイントに着いてみると、いつ発生したのか、極近くに黒い大きな雲があり、富士山は隠れていました。

上空は北風が強いようで、雲は少しずつ南へ流されていました。うまくいけば時間までに通り過ぎそうです。
雲が去ってこれで一安心と思いきや、直前にふと気付くと山頂付近に新たな雲が湧いていました。幸い山頂との間に隙間があったので、太陽はそこを通過していきました。
味の素スタジアムを中心に綺麗な夜景が見られました。真上には2日月、左には多摩川原橋や中央道の灯りも見えます。

2012年11月15日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る